メッセージ

先輩たちのメッセージ

いい顔してる、先輩たちの声
いろんな事に相談できる仲間がたくさんいる。

福岡トヨペット(株) 前原店 主任

平原 昇さん
 

大阪府立茨木東高等学校(大阪府)
出身(平成19年卒業・17期生)

磨いた技術がお客様の「ありがとう」につながる。それが整備士という仕事のやりがい。

中学校の職場体験学習で自動車整備を体験し、整備士を目指しました。学校では車の基本、国家資格の勉強法などを教えていただき、今の社内資格取得にも役立っています。お客様の命に関わる仕事なので失敗が許されないという難しい面もありますが、的確な修理、適切なメンテナンス、アドバイスを行うことがお客様の満足・信頼につながり、お得意様へとつながると日々技術を磨いています。その甲斐あって全国トヨペット店サービス技術コンクールの選手に選ばれ、九州地区では優勝。現在は全国優勝に向け、努力しています。

 

先生たちとの出会いで人生が変りました。

(株)九州マツダ 東比恵店 サービスエンジニア

古川 孝裕さん
 

佐賀県立唐津青翔高等学校(佐賀県)
出身(平成27年卒業・25期生)

常に向上心と探究心を持ち学び続ける姿勢が大きなやりがいを生む。

子どもの頃から車が好きで将来は車関係の仕事につきたいと考え、第一自動車大学校で学び、今があります。 現在は、不具合を抱えた自動車の診断や修理、定期的なメンテナンスを担当しています。自動車整備士はお客様が いてこそ成り立つ仕事ですし、自分が整備に携わった車を無事にお客様に引き渡し、「ありがとう」と言っていた だけた瞬間は、それまでの苦労をすっかり忘れてしまうほどやりがいを感じます。マツダ資格の取得やより高い レベルの整備を目標に、確実な整備でお客様の信頼を得られるよう日々がんばっています。

 

記憶にもない頃の決意が、ステップアップした。

ホンダカーズ佐賀(株) 唐津店

グエン・バン・ティエンさん
 

西日本国際教育学院(福岡県/日本語学校)
出身(平成28年卒業・26期生) 出身国/ベトナム

夢はベトナムに自動車整備工場をつくること。そのために、目標をしっかりもって仕事に取り組んでいく。
ベトナムでは日本車が多く、今後は自動車関連の需要が高まると感じて整備士になろうと決めました。3年間社会人を経験した後の入学で不安でしたが、オープンキャンパスで見た先生と生徒たちの雰囲気がとても良かったのでこの学校を選びました。難関の国家試験も先生方が熱心に教えてくださったおかげで無事に合格し、就職。定期点検や安全点検、車検など日々の仕事の中で整備の技術だけでなく、日本語ももっと勉強しなければと感じています。どんな仕事にも積極的に取り組み、身につけて、将来、ベトナムに整備工場をつくる夢を叶えます。