学校紹介

学校紹介

ご挨拶
世の中に自動車が誕生して約1世紀。その外観は日々進化を遂げている。
美しさを極めたデザインは、道行く人の目をクギ付けにすることもあるだろう。
しかし、自動車は見た目の美しさだけで走るものではない。
内部構造に目をやると、テクノロジーの集合体であることがわかる。
工学の基礎がつながり合ってできていることが見えてくる。
それは、まぎれもなく先人たちの知恵の結集だ。
<温故知新>
先人の知恵を繰り返し学び、新しい技術を得るということ。
君が自動車整備のスペシャリストへの夢を持つのであれば、
まずは基礎からはじめることが大切だ。
先端技術は、基礎知識のインプットから生まれるものなのだから。
さあ学ぼう、さあ基礎から身につけよう、その手に。
車社会を支える、真のスペシャリストになろう。
学校の特徴
自動車整備専門学校の特徴
Qualification [専門士の資格]

卒業後、実社会で即戦力となれる自動車整備のスペシャリストを目指して。2級自動車整備士の国家試験の全員合格を目標とし、国家試験対策として科目ごとの補習、模擬試験や個人指導を行い、万全のフォロー体制で学生一人ひとりをバックアップします。2級自動車整備士国家試験について毎年高い合格率を誇る本校は、自動車関連業界からも確かな信頼を得ています。

Education [マンツーマン教育]

[理論学習]+[実践学習]のバランスのとれたカリキュラム構成が、本校の大きな特長。[理論学習]では、自動車整備の基礎・応用力習得を目指し、学生一人ひとりに徹底した指導を行います。[実践学習]では、校内でのあらゆる体験学習、各ディーラーに出向いての校外学習を通して、就職後の仕事内容に直結したハイレベルな自動車整備の技術をマスターします。

Employment [高い就職率]

「自動車関連業界で働きたい」という学生の夢を、本校は諦めません。就職に有利な各種資格の取得を目指す「学科・実技」と並行し、きめ細やかな万全の就職指導体制を敷いています。それは1年次の7月、就職希望調査からスタート。一定のメーカーに偏ることなくほとんどが学校からの斡旋により、例年高い就職率でカーディーラー及び自動車整備会社に多くの学生が就職しています。

Network [ネットワーク]

本校をバックアップするのは、都築学園グループ。薬学・工学・経済学・福祉から幼児教育にいたるまで複合的なネットワークでつながっています。本校卒業後の進路において進学を希望する場合は、4年制大学(第一工業大学、日本経済大学)の3年次に編入学することができます。専門士と2級自動車整備士の資格を取った後に、さらに学士の資格まで取ることも可能なのです。