学校紹介

施設・設備

施設・設備について
R 屋上駐車場
教材用のクルマが屋上にズラリ!
本校は、教材用として各メーカーのクルマを揃え、最先端の技術を修得したいという学生たちのニーズに応えています。ふだんは屋上駐車場に置いていますが、必要な時に大型エレベーターで各実習場へ搬入されます。
自動車整備専門学校外観
4F 特別教室
最新のエレクトロニクスは、最新のビジュアル機器で学習。
映像と音を効果的に使って、よりわかりやすい授業を体験。

自動車業界では、高度なエレクトロニクスを使った最新のシステムが次々と登場しています。そんなエレクトロニクスの進化をいち早く知識として自分のものにするために、特別教室では最新のAV機器(大型プロジェクター、OHP、CDプレーヤーなどのメディア)を通して、映像と音を効果的に使い、よりわかりやすい授業を展開しています。
最新のAV機器
特別教室
3F 教室・図書室・教員室
生学生どうし、先生と学生が触れあう、
コミュニケーション・スペース。

冷暖房完備の教室(8室)で、四季を通して快適に授業が受けられます。また、各自専用のプライベートロッカーを備えており、学生一人ひとりが利用できます。
学生が自由に利用できる図書館には、クルマに関するさまざまな資料がいっぱい。教員室では、いつでも質問や相談ができる雰囲気で、活気にあふれています。
冷暖房完備の教室
教室
2F 第3実習場・第4実習場
クルマのすみずみをチェックできる、
本校ならではの多彩な設備。

電気系統や燃料系統、部品の組み立てなど、ホコリによってダメージを受けやすい機材を取り扱った実習が多く行われています。そのため、このフロアには、排気ガスやホコリを外部にはき出す排気ホースリールシステムを導入しています。
その他噴射ポンプテスターなど、
本校ならではの多彩な施設が充実しています。

学生の健康面も考えて、実習場には排気ホースリールシステムや、室内の快適な温度を保つエアーコンディショナーを設置しています。
また、実習場内では安全靴着用を徹底指導しています。健康と安全性にも十分配慮し、安心して実習に取り組めます。
自動車整備実習
第3実習場・第4実習場
1F 第1実習場・第2実習場 
ハイテク機器を駆使しながら、高度なテクニックをスマートにマスター
トータルチェック・システムをはじめ、車検場に匹敵するほどハイグレードな設備を整備、主に車体やエンジン全体の構成など、ハード面の授業に用いられています。
本校が誇るこのシステムは、エンジン自動診断機であるアナライザーや、電気の流れをチェックするエンジンコープ、車体を持ち上げるトータスリフトなどが組み込まれたもので、高度なテクニックを身につけるには充分な設備です。 カーディーラー、サービス工場さながらのシステムで、クルマの構造や検査の流れを体系的に学習。本校の実習場には、トータルチェック・システムラインを導入しています。最新システムで、クルマの構造や検査の流れを体系的に学ぶことができます。
自動車整備
メカニカルドック
自動車整備風景
グループ学習で基礎的な構造から 細部の働きまで徹底的にマスター。
クルマのボディ構造から、小さな部品の働きまで、実際に触れるだけでなく、部品を図面に起こしたり、グループディスカッションを取り入れたりしています。
フォークリフトも完備
大型でヘビー級の機材も多いから エレベーターやリフトを完備。
限られた授業時間を有効に使うために、実習場にはクルマや部品などの機材搬入用として大型エレベーターやフォークリフトを完備しています。
動くアニメカ
グレードの高いテスターを駆使した 点検・整備の実習。
次々と開発されていく新しい機能にすばやく対応できるように、さまざまなテスターを使って、点検・整備の実習を行なっています。「動くアニメカ」で、4サイクルエンジン、キャブレターの構造・動きが理解できます。
エンジンの構造
様々なモデルや機器を使って 精密な整備の実技を学習。
急速に進化し続けるカーテクノロジー。各自動車メーカーから、ますますパワーアップしたエンジンが登場しています。本校では、最新のモデルや機器を用いて、複雑なエンジンの構造や精密な整備の実技を学習しています。